ジェノサイド

今が今に支配されぬ、

切り裂いた過去に姿を置き

三白眼で見上げた空は

今なき、あの日のままで。

下から上へ赤い雨が降り続く

悲しみの声は届く事はない。

ジェノサイド、あの日のままで。

 

忌懺

前の記事

三途の川

次の記事

盲目で感じて