アルビノ

それは白く美しく、そして儚い

そっと指先を触れると

波紋に触れるかの如く

身体全体に静かに迫り来る

今にも声が途絶えそうな程

心臓が凍りつく程

とても寒く、冬を連想します。

アルビノ―それは白の美学

新アー写公開

人間の裏に潜む顔、ワタシを殺したオマエ

忌懺