剃刀、そして水に溺れ

それはあたかも一瞬の出来事で

それはあたかも切っても切っても切れぬ

それはあたかも煮ても焼いても喰えぬもの

それはあたかもフラクタルを彷彿させるような

それはあたかも細胞分裂を彷彿させるような

赤と青の反対色。

それはあたかも無限に繋がる道具

それはあたかも無限に繋げる道具

生臭く血飛沫が川へ

そして波乱の海へと広がっていく

それはいわゆる殺戮の刃

乗り越えた先に1つの魂が生まれる

人間の裏に潜む顔、ワタシを殺したオマエ

忌懺